ポンポン山(679m) 釈迦岳(632m)    GPS登山地図の表示  道路地図の表示


登山日2016年10月日23(日) 晴れ   メンバー 私  所要時間 4時間45分

本山寺駐車場9:45→川久保集落分岐9:55→水声の道分岐10:30→カタクリ群生地11:10→ポンポン山11:15→善峯寺分11:35岐→11:45釈迦岳11:55→善峰寺分岐12:00→ベンチ12:05→西山古道分岐12:25→釈迦岳分岐12:35→大杉13:05→分岐13:20→善峰寺分岐13:35→大杉13::45→川久保渓谷林道終点13:50→水声の道分岐14:00→川久保集落分岐14:20→本山寺駐車場14:30


歩行距離 14.2km 累計標高(+-)867m

トイレ 

(大阪府寝屋川市から) 往路 0時間45分(一般道を利用)     復路 0時間50分(一般道を利用)


今日は家を出るのが遅くなったため、近くのポンポン山に


本山寺駐車場に車を停め、川久保渓谷に 川久保集落側に下った後、川久保渓谷コースで上流側に 水声の道分岐に
水声の道を進みポンポン山の山頂へと高度を上げていく 東海自然歩道に合流した後、近くのポンポン山の山頂に寄ってみる ポンポン山山頂からは京都の街や比良の山が見えているが、少し霞んでいる
ポンポン山山頂に寄った後、東海自然歩道で釈迦岳へと向かう 途中、東海自然歩道から釈迦岳への道に入り、釈迦岳に 釈迦岳で昼食後、山頂で出会った方の情報で新道を歩くため、大杉方面に下る
途中で大杉まで行かず、善峯寺方面に下って新道を歩くことに   新道分岐には標識がないため分からず、クリンソウ群生地のある西山古道まで下ってしまう クリンソウ群生地から大沢方面に進み、再び大阪環状自然歩道で釈迦岳への道で大杉へと向かう 
大阪環状自然歩道 大杉に到着、ここから新道に入り釈迦岳方面に進むと 展望の良い場所にベンチが設けられている。
新道? 本来の新道取付はもう少し下に? 新道から歩いてきた道に戻り釈迦岳方面に登り返す 釈迦岳山頂には戻らず、神峰山寺の野草園情報を頂いたので再び大杉へ
大杉から川久保渓谷へと下っていく  神峰山寺の野草園は午後3時までに遊園との情報なので少し急ぎ足で、本山寺駐車場へと下っていく  本山寺駐車場に到着。この後、神峰山寺の野草園でガイドさんに説明をしていただき花の鑑賞

山で出会った花

アサマリンドウ   アザミ
 キチジョウソウ キンミズヒキ   コウヤボウキ
 シュウメイギク センブリ   ツルリンドウ
ツワブキ トリカブト   マムシグサ
 
 ムラサキシキブ  ヤブレガサ  

KENの近畿の山ホームページへ ポンポン山登山メニューへ

 

 

inserted by FC2 system