那岐山(1255m)        GPS登山地図の表示  道路地図の表示


登山日2014年9月15日 (月・祝) 晴れ   メンバー 私  所要時間 4時間50分

第2駐車場7:25→大別当山展望台7:30→第2駐車場7:45→第3駐車場8:00→B・Cコース登山口→B・Cコース分岐8:05→Aコース分岐→黒滝分岐8:50→8合目9:25→Aコース分岐9:35→9:50那岐山(最高地点)10:25→10;3(旧那岐山山頂(1240mピーク)10:40→8合目10:50→大神岩11:05→ベンチ11:40→林道取付11:50→B・Cコース分岐12:00→第1駐車場12:15→第2駐車場12:15


歩行距離 9,5km 累計標高(+-)896m

トイレ 第1駐車場、旧山頂休憩所、那岐山麓山の駅

(大阪府寝屋川市から) 往路 時間分(津山市、道の駅 久米の里から移動)     復路 2時間35分(中国自動車道美作IC〜中国吹田ICを利用)


前日に大山ユートピアの三鈷峰に登った後、津山市内の道の駅「久米の里」に車を停めて仮眠、翌日に氷ノ山後山那岐山国定公園の一角、那岐山(なぎさん)の登山口である那岐山麓山の駅に移動し、第3駐車場に車を停め登山を開始。B(蛇渕)コースから登り、C(大神岩)コースで下山するとに


那岐山麓山の駅にはコテージや特産品ショップ、レストランなどもあり、広大な駐車場もある トイレのある第2駐車場に車を移動し、Aコースで大別当山展望台・へと行くが工事中 南方向を見下ろすと雲海が、登山道ではなくアスファルト道が続きそうなので、引き返すことに
駐車場まで戻り、今度は蛇渕の滝遊歩道に入り登山口へと向かう 第3駐車場に出た後、BCコース登山口からBCコースの分岐へと進む 沢沿いに登るBコース
緩やかな歩きやすいBコースの登山道 Aコースからの道と合流地点に到着。Aコースに進むと6合目に行くことが出来る Bコースを進んでいくと五合目に、
五合目を過ぎると視界の開けた展望の良い登山道となる 黒滝分岐を過ぎると8合目標識が、ここまで来ると山頂まで1kmもない 更に進むと再びAコースとの分岐に
尾根沿いの登山道を景気を見ながら山頂に向かって歩く 紅葉も始まりかけている木もあるが、もう用ピークはまだ先である
那岐山最高峰に到着 那岐山の山頂は360度展望の良い山である
前日登った大山をバックに記念写真 那岐山最高峰から旧那岐山を望む
那岐山最高峰から一旦少し下り、避難小屋から再び少し登ると三角点のある旧那岐山の山頂に、ここも360度視界の開けた展望の良い場所である 展望テラスのある休憩所・那岐の家の先には滝山が、稜線沿いに登山道が見えている
下山はCコースの大神岩コースで下ることに 奈義町からの3つのルートの中では、最も人気のあるルートのようで多くのハイカーが利用されている Cコースを下っていくと大神岩に、岩の上からは奈義町を見渡せる
大神岩から水場を通り、べんちのある休憩所へ 多数のベンチが置かれていて、森林の役割などの看板が設置されている 林道に出てきた。林道を歩いても降りることが出来るが、林道を渡りそのままくっだって行く
下っていくと先ほどの林道と合流し、BCコース登山口に 登山口から第1駐車場まで下った後、少し登り返すと車を停めた駐車場に

山で出会った花


KENの近畿の山ホームページへ 那岐山登山メニューへ

 

 

inserted by FC2 system